手間なし失敗なし老人性イボの安全な取り方

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

 

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

 

 

首イボの除去は皮膚科で治療をするか
自宅でケアをするか悩んでしまいますよね。

 

確かに、クリニックで首イボを治すのは
手っ取り早いし確実だというのはわかります。

 

 

でも、医療ハサミでイボを切り取るというのは
本当に怖いですし少し痛みを感じます。

 

 

 

人によっては「痛くないよ」と言いますが
いえいえ、痛いですよ。

 

チクッとしますからね。

 

 

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

 

 

そして、液体窒素でイボを焼いて
除去するという方法があります。

 

これは、本当に痛いです。

 

 

 

液体窒素での治療は凍結させて1〜2週間後で
自然と取れるのを待ちます。

 

痛みを強く感じますし治療後も
色素が沈着して痕が残ってしまうこともあるんです。

 

 

 

なので、液体窒素での治療は
他人様にオススメなんて出来ません。

 

他にもレーザー治療もありますが
治療費は2000円〜5000円です。

 

 

 

クリニックによっては1万円もする場合もあります。

 

イボを手っ取り早く治したい人は
クリニックを利用すると良いですね。

 

 

 

でも、自宅でジックリとイボを治したいという人は
市販品か通販を利用することになりますね。

 

確かに、市販品ならすぐに使えます。

 

 

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

 

 

しかし、市販品は首筋のイボには
使えないことが多いんです。

 

例えば、イボコロリなどは「サリチル酸」が
配合されているので首筋には使えません。

 

 

 

イボコロリの注意書きにも書かれています。

 

 

 

通販で買う場合なら
シルキースワンが良いですね。

 

 

首イボの除去はどっちが最適?【皮膚科と自宅ケア】

 

 

理由は、イボに効果的な「ヨクイニン」が
2種類も配合されているし
他にも保湿効果の高い成分が含まれているからです。

 

 

更に、シルキースワンを使うと
肌のターンオーバーが正常になります。

 

なので、古い角質もはがれやすくなるんです。

 

 

 

古い角質がはがれやすくなるということは
イボが徐々に小さくなり綺麗になくなるということになりますね。

 

じっくりと自宅でイボをケアしたい人は
シルキースワンを使ってみると良いですね。

 

 

シルキースワンの詳細はこちらをクリック

 

関連ページ

シルキースワンは楽天やAmazonでも販売しているのか検証
シルキースワンは楽天やAmazonでも販売しているのかですが、どちらも販売していませんでした。シルキースワンは公式サイト以外では購入ができないようですね。
シルキースワンは通販のみでしか買えない!初回1777円は安い!
シルキースワンは公式サイトで購入をすると初回限定で「1777円(税別)」で購入ができます。通常価格が「9800円(税別)」なので「8023円」もお得に購入ができるんです。
老人性イボを市販品で治すよりもコレを使う方が良い!
老人性イボを市販品で治すのは無駄ではありません。でも、市販品の中には使えない部分があるし使っても中々治らないっていう場合もありますよね?
首イボを皮膚科で治すなら液体窒素はやめたほうが良い理由
首イボだけに限りませんがイボを治す事を考えると液体窒素の治療を考える人もいるのではないでしょうか?確かに、皮膚科でイボ治療をする場合は保険適応の液体窒素治療を希望する人もいるでしょう。しかし、液体窒素治療は首や体に出来たイボを治療する場合は皮膚の構造上を考えると液体窒素治療はやめたほうが良いですね。
首いぼに市販薬は使わないほうが良い理由
首イボに市販薬を検討する人もひょっとしたらいるかもしれません。でも、市販薬で信頼できる製品といえば「イボコロリ」が思いつきます。「イボコロリ」は首や顔などには使うことが出来ません。

トップページ サイトマップ アンミオイルの効果 アンミオイルの口コミ イボを簡単に取る方法