手間なし失敗なし老人性イボの安全な取り方

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

アンミオイルとシルキースワンは
同じ「杏仁油」を使っている製品です。

 

なので、どちらもイボに効果的ですし
全身にも使えるというメリットがあります。

 

 

 

アンミオイルとシルキースワンを
今回は徹底的に比較をしていきますね。

 

 

 

シルキースワンの特徴

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

イボが取れやすい

 

肌の再生能力が正常化する

 

全身にも使える

 

肌に優しい成分しか配合されていない

 

無条件で解約・休止が可能

 

値段が安い

 

以上がシルキースワンの特徴となります。

 

シルキースワンは「ヨクイニンエキス」
「ハトムギ種子エキス」の2種類の
イボに効果的な成分が配合された製品です。

 

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

シルキースワンには肌に優しい成分が
たっぷりと配合されています。

 

なので、肌の再生能力が正常化され
古い角質が剥がれやすい効果が期待できるんですね。

 

 

 

でも、一つ問題点があります。

 

それは「小麦アレルギー」の人は
シルキースワンを利用しないほうが良いということ。

 

 

「え?どういうこと?」

 

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

理由は、イネ科の植物である「ハトムギ」を原料にしているので
小麦アレルギーの症状が出る可能性があるんです。

 

なので、小麦アレルギーの人は
使わないほうが良いということになります。

 

 

 

そして、シルキースワンには、アンミオイル同様の
「杏仁油」が使われているので
顔などや首筋などにも使えるんです。

 

しかも、肌の再生能力が正常になるため
古い角質がはがれやすくなるんですよ。

 

 

「私は肌の再生能力は正常ではない?!」

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

実は、肌の再生能力は20歳から衰え始めます。

 

20歳を境に減少し始めるのが
「成長ホルモン」で、それが減少していくと
新陳代謝の低下や肌の再生能力が遅れるようになります。

 

 

 

しかも、天然保湿因子が減少していくことになります。

 

結果としては、「シワ」や「しみ」「くすみ」「たるみ」というような
芽にめる形で現れることとなるんですよ。

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

更に、人によっては20代中半で女性ホルモンの影響で
コラーゲンの生成量や新陳代謝が低下して
保湿機能が低下し肌が乾燥しやすくなります。

 

そして、肌に弾力も失われていくんです。

 

 

 

そうした肌の老化現象を
予防するのが「杏仁油」です。

 

杏仁油とは、「アプリコット」という木の実の種から得られる
「仁」から絞り出される黄色の天然美容オイルを言います。

 

 

 

こうしたオイルは「若さの脂肪酸」とも言われているんです。

 

パルミトレイン酸

 

リノール酸

 

オレイン酸

 

パルミチン酸

 

ステアリン酸

 

以上の5種類の高級脂肪酸が含まれています。

 

 

 

なので、肌の再生能力も
20代前半の状態に戻りやすくなるんですよ。

 

 

シルキースワンを使ってはいけない人

 

小麦アレルギーの人

 

即効性を求めている人

 

 

シルキースワンは小麦アレルギーの人は
使わないほうが良いということ以外は
デメリットに感じるものはありません。

 

ただ、シルキースワンだけに限りませんが
即効性はありません。

 

 

 

アンミオイルの特徴

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

肌に優しい

 

危険な成分は配合されていない

 

値段が安い

 

全身に使用できる

 

返金保証がある

 

初回限定が安い

 

 

以上がアンミオイルの特徴です。

 

アンミオイルは、基本的にアレルギー体質の人や
皮膚が弱い人でも利用できる製品です。

 

 

理由としては、アンミオイルは
杏仁オイルが主成分だからです。

 

 

 

更に、アレルギー症状が出やすいような成分は
一切配合されていないので誰でも安心して使えるんです。

 

杏仁オイルは、シルキースワンの特徴でも解説したとおり
以下のような成分が含まれます。

 

パルミトレイン酸

 

リノール酸

 

オレイン酸

 

パルミチン酸

 

ステアリン酸

 

このような成分が含まれているため
安全にイボを治すことが可能なんです。

 

しかも、肌の再生能力が20代前半の能力に
戻りやすくなるため古い角質もはがれやすくなり
若々しい肌を維持しやすくなりますよ。

 

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

アンミオイルは、初回限定で「980円」で試すことが出来るんです。

 

シルキースワンの場合は「1777円」と
少々高めなので購入するのにも勇気が必要です。

 

 

しかも、シルキースワンとアンミオイルの値段は
「797円」の差がでるんです。

 

 

互いに送料無料なので、どちらがお得なのか
本当に説明するまでもないですが
アレルギーの心配が少ない「アンミオイル」がお得です。

 

 

アンミオイルを使ってはいけない人

 

 

即効性を求めている人

 

 

アンミオイルは即効性がないので
早くイボを治したいという人には不向きです。

 

イボを即効で治したいという人は
クリニックに行ったほうが手取り速いですね。

 

 

アンミオイルとシルキースワンを徹底比較!

 

 

市販薬では治せない部分にできたイボは
シルキースワンやアンミオイルで
ジックリと治すのが良いです。

 

当サイトでは「アンミオイル」を
強く強くオススメします。

 

 

 

理由は、アレルギーの心配がないし
何と言っても初回限定の値段が安いからです。

 

返品もできますから気軽に購入できるし
スタッフも親切に対応してくれますからね。

 

 

まずは、安い値段で試してみたいという場合は
アンミオイルの初回限定を試すと良いでしょう。

 

 

自然に角質を取り、イキイキ肌へ/初回限定980円

 


トップページ サイトマップ アンミオイルの効果 アンミオイルの口コミ イボを簡単に取る方法